ふわもこ

※個人の感想です

1/5-6 蒼井翔太 LIVE 2019 WONDER lab. I @ 長良川国際会議場

ライブのセトリ及び感想等は千秋楽公演が終わるまで箝口令がしかれているのでこちらの記事では一切触れません。個人的に岐阜遠征が初めてだったのでもし今後遠征があった時の為に備忘録として残します。

 

先ず、新大阪から名古屋まで新幹線、名古屋から岐阜までJR線を利用して1時間弱ほどかかり、往復15,000円以内で行ける。今回の会場は岐阜駅から更にバスで片道20分かかる長良川国際会議場。バスの運賃は一律210円でK50もしくはK55の路線で行けるがICカードは地元のものしか使えない。小銭必須。更に1時間に3本ほどしか無いので、帰りはバスよりもタクシーの方が良い。タクシーだと2,000円以内。相乗りだともっと安くなるよ。ライブ終了時間が分かっているのなら前もってタクシーを予約しましょう。次は予約します。

会議場周りの道は凸凹でキャリーケースだと移動が面倒。入口前に屋根(?)があるけれどその周辺が1番寒い。しょーーーたくんの物販は進みが遅いけど完売が少ないので待てるのならゆっくり行ってもぃぃょ。

 

続いて宿。

岐阜都ホテルに泊まりました。周りの宿に比べて温泉が無い。そこはちょっと残念だなー。早目に予約してたからか向こうの調整で上層階のめちゃくちゃ綺麗で広い部屋をご用意されました。バスルームがとにかく広くて快適。いつもビジネスホテルだからちゃんとしたホテルを久々に利用しまして、従業員の方々の対応が神でビックリしましたがな。朝夕飯抜きのプラン(8,000円)だったのでレストラン等利用していませんが絶対に美味い。物販待ちでの御手洗はこちらのホテルを利用させて頂いた方が良い。

 

岐阜駅周辺はお土産屋さんや御飯処など充実していますが(バス降りて駅の反対側にメイトがあった)、会議場まで行ってしまうと何も無いよ。マジで田舎。辛うじてファミマ(徒歩5分)とセブイレ(ホテル側から道路沿いに歩いて10分~15分くらいかな)はある。物販販売開始時刻が11時で、並んだのが9時くらい、買えたのが14時前で、お昼ご飯時を過ぎてしまったからか近くのカフェで白米を食べようと思ったのにご飯が無かった。そしてトイレットペーパーも切らしていた。有り得ない。

 

寒いかなって思ってブランケットも持参したけど階段に並ばされた上、雨も降ってしまったので無用の長物と化した。

 

以上。

2018年 総括

1月 ミュージカル黒執事(神戸国際会館)、刀ミュつはもの(LV)

2月 SMSロスアリ展示会(東京)

3月 SMSトロワ展示会(東京)

4月 SMSリコリス展示会(東京)、刀ミュむすはじ(梅芸)

5月 劇シャイJT(梅芸)、ファンミ(メットライフ)

6月 マモライ(神戸ワールド記念ホール)、刀ステ(京劇)

 

7月 遠征舞台共になし

8月 マリーゴールド(LV)、刀ミュ阿津賀志山巴里(LV)

9月 遠征舞台共になし

10月 加州単騎(豊中市立文化芸術ホール)、ポラリス(梅芸)、AD‐LIVE(メルパルク大阪)

11月 カルライ(神戸ワールド記念ホール)、ヒプマイ3rd(LV)

12月 G13(城ホ)、らぶフェス2018(城ホ)

 

ほぼ毎月何かしら観劇やらライブやらあった充実した1年でした。上半期は連続で東京まで遠征したり、念願の刀ステとマモライに行き、下半期は新たにヒプマイとMマスくんにハマり音源を借りにTSUTAYAにお世話になりました。色んな現場がありましたがご一緒してくださる友人各位がいたからこそさらに楽しい時間を過ごせたのだと思っています。いつも拗らせ喧しいクソオタな私とお付き合いして下さり本当に感謝しております。来年も大きな怪我や病気も無く元気なアクティブオタクで生きる所存でございますので見捨てず仲良くして下さると嬉しいです。取り敢えず私は年始ライブ(岐阜遠征)の用意をしような。

 

それでは残り数分となりますが平成最後の大晦日の夜を各々暖かくしてお過ごしくださいませ。

 

10/5-6夜 舞台「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪ 『マスカレイドミラージュ』」 @ 新神戸オリエンタル劇場

忍び道に引き続き今回も有難いことに現地会場で観劇の機会を頂きました。しかも2公演。そしてLVを含めると3公演。今まで現地で1回、LVで1回観劇した舞台はあれど、現地で2回も観れるという幸運は無かった為、チケットをご用意してくれた友人には頭が上がりません…。本当にありがとうございます…。

自担は前回の忍び道で出演(と言ったら語弊がある)済なので、今回はまだ心に余裕がある状態で観劇出来たかなと思います。ただやはり、始まる直前まで騒いでたけど。

 

先ずは個人的な物販メモ。

前回の忍びでのくまプリとクリアファイル瞬殺を踏まえてか、今回はくまプリに搬入を多く回したようですね。実際に公演直前までくまプリが売り切れている事例は少なかったです。ですが、スカーフが…。えーと、忍びでは寝坊してしまい、既に販売開始時刻に列に並んだので(くまが)買えなかったというのは納得できますが…。今回のスカーフは本当に在庫が少なかったですね。物販列形成はきっちり開始時刻に到着した人から案内するという徹底ぶり。開始前に並んだ方々は後回しにされていました。で、私は前から40人目ぐらいだったのですが、私がレジで会計を済ませている間に、シーノのスカーフが完売しました。スカーフは購入制限が一人につき各1つにも関わらずですよ。在庫がどれだけあったのか伺いたいレベルですね…。観劇する人数分も無いという…。さすがうたプリ…、毎回何かしらやらかしてくれますね。私は代行分も含め希望の品は買えたので一安心しましたが…。スタッフさんの「○○完売しましたー!」の一言は聞きたくないですね。

 

染谷さんとは刀ステ初演以来お会いしていないので、キャスト発表でレイジー役を彼が演ると解った時はとても嬉しかったです。鶴丸さんではない染谷さんを一度見て見たかったから。ですがアインザッツに太田くんがくるとは思ってなかった。今年の春に太田くんは千五村正であるというイメージがかなり強く脳に植えつけられているので一度そのイメージを払拭する必要がありました。本当に、あの、千五村正は、強烈だった…。舞台俳優さんに詳しくない私が存じ上げないのは当然かもしれないのですが、シーノ役の田川さんは舞台俳優に比較的詳しい友人でもあまりお名前を他でも見かけなかったらしく、恐らく忍び道での横井くんと同じように舞台上で驚かせてくれるんだろうなと予測はつきました。あと個人的に気になったのがジェルマン役の窪寺さんですね…。私が2.5次元舞台に足を踏み入れたのはごく最近で、きっかけは刀ステだったのですが、窪寺さんの明智光秀に凄く、圧倒されまして…。今回はどんな役を演じて下さるのかわくわくしてました。

 

それでは以下、円盤待機組には全く優しくない、ネタバレ盛りだくさん自己満足の感想になります。そして全然纏まっていない。何故かって、再演キャストの演じ方が初演の役に近付けば近付くほど、初演の役は限りなく初演キャストに似ている為に脳に混乱が生じるから。再演キャスト≒初演の役(登場人物)≒初演キャスト。

続きを読む

8/5 GRANRODEO LIVE TOUR 2017 Pierrot Dancin' @ Zepp Namba

偶然にもこの日お休みになって、公式からの『チケット発売中!』アピールが凄くて、行くとしたらおひとり様だしぎりぎりまで悩んだんですけど、結果的には行って良かったです。今年最後のロデオ。

 

1. Pierrot Dancin'

2. TRASH CANDY

3. ナミダバナ

 

4. Glorious days

5. FAT SHAPER

6. 君に one way love

7. 日常ホライズン

8. Fake lover's true heart

9. HARD DRIVING MIDNIGHT

10. ボルケーノ

11. The Other self

12. 少年の果て

13. BIG SUN

14. Darlin'

15. 偏愛の輪舞曲

16. ROSE HIP-BULLET

17. modern strange cowboy

18. UNDER THE SKY

 

e1. アウトサイダー

e2. move on! イバラミチ

e3. Y.W.F

 

we. Can Do

 

整理番号は(一般だし)最後の方だったけど始まったら前の方にぐぐぐっとみんな詰めていくので結構前で見れたし、ステージから凸型の台がでててそこで演者がパフォーマンスしてくれるのでお顔がわりかし鮮明に見えました。そうそう。ヅカさんの弾くあめーじんぐぐれいすがまた聴けたんですよ…。天にも昇る気持ち…。

先日ベイサイドで生音源HDM聴いたら大好きな曲になっちゃって。もう一度聴きたいなーと思っていたので聴けてめっちゃ嬉しいです。今日のセトリは個人的に好きな曲が固まってるから気持ちがとても盛り上がりました。恐らく瀧田さん推しのRGがナミダバナで一度爆発して、薔薇尻では暴発して暴れ回ってて傍から見ててとても面白かった。たまには私も暴れ回りたいんですけど、もし周りのRGに体当たりしてしまったら体格差の問題でその人が無事では済まないので…。我慢我慢…。

歌うかな―追加公演だしなーいや、でもG12までとっとくかなーと思い、予習をせずに来たら歌ってしまわれたイバラミチ。C&Rめっちゃあるやーーーん。予習してくればよかったー;; トレキャンといい、最近のロデオさんの曲リズムが難しくてマスターするのに時間かかってしまう…。

楽しかったけれどやっぱり1人で行くよりはお友達と一緒に行った方が数倍楽しいよね…。今年の夏も友人達とロデオに会いに行けてとても満足しました。また来年の夏にツアーで戻って来てくれるのをお待ちしてます。

9/19 G11 ROCK☆SHOW -TRECAN▶◎◀PARTY- @ 国立代々木競技場第一体育館

7月から始まったトレキャンツアーの集大成だよー。
GWぶりの東京遠征でした。今回は泊まる余裕が無かったので夜行バスで往復する超弾丸遠征。相方に至っては夜勤してからの新幹線なので疲労も溜まってたでしょうに(´・ω・`)  でも実際は演者であるロデオメンバーやスタッフ達の方が疲労困憊っていうね。17日に滋賀でイナズマ、18日に八王子で文豪イベント、そして代々木でG11。ハードスケジュールにも程があるでしょう(笑) 今日はゆっくり休めたのでしょうか…。本当にお疲れ様でした…。良いライブをありがとう…。

今回相方とは開場時間ぐらいに合流予定だったので物販は一人で並びました。約4時間ぐらい…? 9時を過ぎたあたりで物販列は物凄い事になりましたね…。あと雨も降ったりやんだりの繰り返し。さすがきーやん…。雨を連れてきてしまった…。
ツアーとは違って売り子の人数も倍以上になってたので物販販売開始してから過去最速の30分以内で買い物終了。相方の分も無事に購入出来ましたb

早朝に東京駅に到着して直ぐ原宿に移動したのでスッピンで酷い顔のままでいたからちゃちゃっと着替えて顔を整えてから池袋へ移動。お昼御飯食べてポケセンやメイトへ行ったりしていたら相方が品川に着いたので原宿で合流~。開演までは時間があったのでシャニストへ行きました。自担のフローズンバーが食べたかったんですけど、相方のれんぐじも自担も無くて;; 那っちゃんのものを食べました。めっちゃ美味しかった。でも自担の食べたかった;▽;

土砂降りの中、会場へ移動。会場の入り口両サイドにロジャーとジーナの大きいバルーンがありました。雨が降ってなかったら記念写真たくさん撮ったんですけど(´・ω・`) 



1. 帰結する共犯者
2. ケンゼンな本能
3. Pink Phantom

4. TRASH CANDY
5. NO PLACE LIKE A STAGE
6. Passion
7. ブランニューDAY
8. CANNON★BALL
9. Beat it, Love!
10. Punky Funky Love
11. Lovers High

12. Can Do
13. Once & Forever

14. 背徳の鼓動
15. 偏愛の輪舞曲
16. RIMFIRE
17. 紫炎
18. ROSE HIP-BULLET
19. modern strange cowboy

20. We wanna R&R SHOW

e1. HEAVEN
e2. Go For It!
e3. 希望の彼方へ

we. バラライ



大きい会場でのライブは年始のプリライ(SSA)以来でライブハウスや野音よりも広い場所でロデオのパフォーマンス見るのは変な感じでした。ステージ向かって左側、即ち下手側の1階席(座席はアリーナ、1階席、2階席)ちょっと後ろの方だったので、斜め左方向へ身体を向けて見るって感じで。頭上にはG11に因んで曲に合わせて光る大きな風船が11個。ステージの両サイドにはスクリーンがあって、オペラグラス持って来たのにロッカーに入れてしまったアホな私はメンバーの細かい動きはその映像が頼り。あと、キンブレね。大きい会場だと必須ですね。ぶんぶん振りたかった。
ライブが始まる前に今回のライブテーマである海賊に準えて海賊に扮したメンバーのアニメ映像が流れたんですがばるさんのだけ何かネタ的な意味でおかしかった気がする。あとやっぱりきーやんは女の人侍らせてた。
1曲目に帰結は意外だった。てっきりNPLやtRANCEあたりの激しい曲が来ると思ってたので。というか登場の仕方が狡い! OP映像で大砲に引火する所でステージにも実際に大砲が出て来て爆発すると白煙の中から眼帯とマントを付けたきーやんが!!! カラーが赤で私の中で赤は音也の色って決まってるから、そこは譲れないんだがくっそかっこよかったです!!! 黄色以外も案外似合うんだな…。飯塚さんもキラッキラの衣装着てて眩しかった…。2曲目のケンゼンで眼帯とマント外しちゃったけどもっとつけてて欲しかった…。
ピンファンは相方とずっと聴きたいねって言ってて聴けてめっちゃ嬉しかった!トラキャンからのNPLはなんかもう予想してたw
ブランニューDAYが凄く良い曲でね。その前のPassionもいい曲でね。最&高
ビリラは何で予習しなかったんだろうって後悔(´・ω・`)  めっちゃコールしたかった(´・ω・`) きーやんめっちゃ可愛かったw
PFLからのラバハイはしぬと何度言えば(ry 野音ぶりにきーやんと飯塚さん踊ってくれたのー;; めっちゃ良かった;; ラバハイの後に演奏隊のパフォーマンスだったんですけど飯塚さんソロで飯塚さんがなんと、浮遊w 頭上高くでGtひいてましたw
百均はもう少し終盤でくるものだと思ってたから早くてびっくりしたw
偏愛はロデオを意識し出した曲なので個人的には特別な曲だからライブで聴けて嬉しかったです。始まる前のロープダンスも凄く良かった。
薔薇尻とmscは相変わらずガチ勢のヘドバンが凄くて見てる方が本当に楽しいw 最前で下に落ちるのではと思うぐらい頭振ってて冷や冷やもしましたが…。
岩魚とHEAVEN、それから希望は生音で聴くと感動も増し増しですね。鳥肌がずっと立ってました。飯塚さんのピアノ演奏に酔いしれた…。Gt弾いてない飯塚さんもすき…。
最後はやはりバラライで締め。あ、今回の合法の煽りは若干女子多めでした。

とても満足出来たのですがセンラバ…orz 次のライブでは絶対聴きたいセンラバ…orz 割とまだ聴きなれていない曲ばかりで予想がつき難いセトリでした。がんだむの新曲も楽しみだよー
これにてロデオ三昧の夏は本当に終了! チケット取ってくれた友人に頭が上がりません! とっても楽しかった!

9/3 GRANRODEO LIVE TOUR 2016 TREASURE CANDY @ Zepp Nagoya

前楽公演でした。
始発で近鉄特急に乗り、名古屋に着き次第物販列に並び、買い終わったらお昼食べてロッカーに荷物を預けて、ライブが終わってすぐ銭湯で汗を流して夜行バスで大阪に帰るという予定ぎちぎちの弾丸名古屋遠征してきました。近鉄特急に初めて乗りました。新幹線と違ってやはり結構揺れるものなんですね。手を洗うのも脚を踏ん張らないと水が飛び散って大変でした。移動中に寝ようと思ってたんですけど、野音ぶりの友人との会話が楽しくてずっとお喋りしてました。話題が尽きぬ…。
ぜっぷ名古屋は道路に面していて物販待機列が歩道にあるの最高にシュールで笑えました。しかも頭上を電車が通過して会話の妨げになるし学校が近いから学生にめっちゃ見られる…。そんな中5時間耐えました。代行分も無事買えたので良かった…。
お昼御飯はやばとんなるものが食べたくてお店まで行ったんですが並んでまして…時間がぎりぎりだったので断念しました。違う店で味噌カツは食べたよ。やばとんは次回に持ち越し…。
なんやかんやしてたら開場30分前になってて、会場横のゲーセンでプリクラ撮って(ナイスな位置取り)いざ入場! なんばはっちより縦にも横にも広かったです。今回も友人のお陰で近くで見る事が出来ました。頭が上がりません…。これは気のせいかもしれませんが音響もなんばより名古屋の方が良かったような…。



1. TRASH CANDY
2. NO PLACE LIKE A STAGE
3. SUPERNOVA

4. 欲望∞
5. Darlin'
6. 日常ホライズン
7. 帰結する共犯者

8. CANNON★BALL
9. Soul crazy
10. Punky Funky Love(以下PFL)
11. Lovers High(以下ラバハイ)

12. 僕と君の間

13. ROSE HIP-BULLET
14. GAMBiT
15. カナリヤ
16. Go For It!(以下合法)
17. modern strange cowboy
18. メモリー

e1. CRACK STAR FLASH
e2. NOT for SALE
e3. Can Do

we. バラライ



何度も言うけどラバハイはいいぞ。今回はPFLでテンションぶっちぎった後のラバハイで正直しんどかったんですけどとても楽しかった。ラバハイ最高だぞ~
合法で東海3県刻むあおりでてっきり三重・静岡・愛知だと思い込んでてRGのおかげで実は違うって知りました。静岡違うの…。解せぬ…。あー、あと飯塚さんがやたら眼鏡の人煽るから(名古屋はコンタクトだった)なんで眼鏡かけなかったんだ…って後悔…。次は裸眼とコンタクトとの人も煽って← 瀧田さんが珍しくRBを煽ったのでばるさんがRGを煽ったんですけど黄色い悲鳴が凄かったです。
Gtソロの飯塚さんが活き活きしててすっごく可愛かった。ぎゅいーん↑ぎゅーん↓楽しかった。
そういえばトレキャンツアー全通した人ってやっぱりいらっしゃって、スタンプラリーする?っていう話題になったんですけど某王国みたいにライブに来た記念スタンプ欲しいので是非。収集家はとても嬉しい。
個人的にツアー最終日だったので全力全開で楽しみたかったんですけど、前半終わりぐらいで謎の腹痛。すぐ治ってくれたら良かったのにライブ終了するまで治まらず…。不服。


7月から約2ヶ月間、あっという間でしたね。とても楽しい処女ツアーでした。次はえーー…あと5日後?(!)のG11ですね。こちらも超弾丸なのでヘマしないようにしよう。ところで物販が欲しい物多過ぎる。
次のG11ではセンラバが聴きたいぞきーやん!!!!

8/28 KINGDOM HEARTS Concert -First Breath- 昼公演 @ ザ・シンフォニーホール

感想書けないまま一週間経ってました(´・ω・`) 

KHのコンサートするよ!って公式から発表が来た時、めちゃくちゃ嬉しくて、しかも大阪でもあるよって…;///; 是が非でも行きたくて、友人にチケット協力してもらったんですけど驚きの当選率。え、そんなに人気無いジャンルだったかなと不安になりましたが、いざ当日になるとやはり全公演満席で物販も長蛇の列で安心しました。
席が正面前から2列目下手側というこれまた驚きの場所で、ですがオーケストラや吹奏楽のコンサートの経験ある方は想像つくと思うんですけど下手側はだいたいPerとピアノの場所なんですよね。そう。ピアノが邪魔してTpとTbが全く見えないっていう(´・ω・`)  音響的な関係でも真ん中よりちょっと後ろの方が良かったな(小声)




1. Destati

2. Dearly Beloved

3. Traverse Town

4. Hand in Hand

5. Journey of KINGDOM HEARTS
  ・Destiny Islands
  ・Traverse Town
  ・Welcome to Wonderland
  ・Olympus Coliseum
  ・Deep Jungle
  ・Winnie the Pooh
  ・A Day in Agrabah
  ・A Very Small Wish
  ・Under the Sea
  ・This is Halloween
  ・Captain Hook's Pirate Ship
  ・Hollow Bastion

6. Lazy Afternoons

7. The Other Promise

8. Another Side


1. Gearing up ~Shipmeisters' Shanty~ Blast Off!

2. Destiny's Union

3. The Unknown
  ・Disappeared
  ・Rage Awakened
  ・Dark Impetus

4. Musique pour la tristesse de Xion

5. The Power of Darkness
  ・Destiny's Force
  ・The Deep End
  ・Vector to the Heavens
  ・Unforgettable
  ・UNTAMABLE
  ・Ice-hot Lobster

6. March Caprice for Piano & Orchestra

e. Dearly Beloved -Jazz ver.-

we. 光 -KINGDOM HEARTS Orchestra Instrumental Version-



1曲目のですたちで鳥肌が凄かったです。原作プレイすると一番最初に流れる(※OPを除外)曲なのでコンサートの始まりには相応しいですね。それからDearly Belovedはシリーズ毎にアレンジが違うから色んなバージョンで演奏してくれてた気がします。3Dver.もあったはず。個人的にアレンジで一番分かりやすいのが3Dなので。
5曲目が初代のワールド曲を順に巡るメドレーだったんですけど、Deep Jungleでの打楽器にしびれました。太鼓のリズムが心地いい。
7曲目は涙腺が崩壊しても仕方がないですね。演奏者の後ろにも座席があったんですけど、7曲目で顔を伏せたり目頭を押さえたりする人がたくさんいたのでやはり皆さん感じる気持ちは同じだなと。色んな映像が頭の中を過りました。
いつだったから忘れてしまったんですけど、ナミネ役の中原さんとテラ役の置鮎さんの掛け合いが本編ではあり得ないので嬉しかったです。置鮎さんってイケメンだったんですね…。2列目だからゲストの顔が間近で見れたのは良かった。王様のものまねする置鮎さんに笑いが止まりませんでした。
一部と二部の間に20分間の休憩を挟んだんですけど物販に走る人の多さに苦笑しました。慌ただしいなw
二部はボス戦多めの選曲になってて、4曲目のシオン戦でまた涙腺が…。うううう夕焼け組に救いの手を…;;
途中で下村さんと司会でのトークもあったりしたんですがまさかKHの生みの親である野村氏が来るとは思ってもみなくて、登場した瞬間思わず拝みました。凄く気さくなおっちゃんでした。KHをこの世に生みだしてくれてありがとうございます。新作早よ。
アンコールは下村さんがピアノで生演奏して下さって2列目で良かったああああああああああと心の中でガッツポーズ。ピアノ邪魔とか思ってすみませんでした。
weで例のあの曲。最後に持ってくるとは本当に最高のコンサートですよ;;涙でぐちゃぐちゃになった顔で帰宅させるんですね;;



来春にはワールドツアーが始まりますがとても海外までは行けないので東京の一公演に全てを懸けようと思います。当たりますように。